景品ショップの利用について

ビンゴ大会で幹事に任命された方にとって、景品を揃えるのは一苦労。しかし、今の時代はネットの時代ですので景品ショップというサイトで、何でも揃えることができますし、インターネット注文ということは、空いているすきま時間にいつでも注文ができますので、忙しい幹事さんにとっては本当に助かるサイトです。

そんな便利な景品ショップですが、高額な景品はもちろんのこと一つ数十円の低価格な景品まで揃えられているので、本当に便利。また、幹事さんが求めるタイプ別の景品をピックアップしてくれていますので、もうビンゴ大会の景品で悩むことはありません。予算が少ない幹事さんにおすすめなのが、いろいろな景品がセットになっている景品。景品を一つずつ選ぶ手間もなくなりますし、一つずつ購入するよりもセット割で安くなりますので、ぜひこのセット景品を検討してみて下さい。また、セット景品の中でも男性中心のビンゴ大会であれば男性が喜びそうなセット景品もありますし、逆に女性中心のビンゴ大会であれば女性が喜びそうなセット景品がありますので、そのビンゴ大会ごとに合った景品を準備できるのです。

また、その他にもビンゴ大会で盛り上げるための大きなパネルが付いている景品などもありますので、景品ショップはビンゴ大会を盛り上げるためのツールがいろいろと用意されているサイトと言えるでしょう。

参照資料・・・二次会景品は景品ショップマイルーム|二次会景品の事ならお任せ下さい


低価格の景品について

ビンゴ大会で高額な景品を準備するのは参加する人のモチベーションを上げる重要な景品ですが、逆に低価格な景品もいくつか準備しておかないと、バリエーションの幅が広がりませんし、笑いを狙うという意味ではこちらの景品が最も重要な役割となるに違いないでしょう。

低価格な景品と言っても、千円前後する景品から数十円の景品までさまざまですが、千円前後で用意するのであれば、おしゃれなタンブラーや商品券などが人気の景品と言えるでしょう。商品券で多いのが、いわゆるデパートなどで使用できる一般的な商品券というよりかは、有名コーヒーチェーン店の商品券など、日常生活の中で普段使いできる商品券を準備する方が参加者のみなさんからは喜ばれるかもしれません。

また、千円以下の景品を揃える場合は基本的には笑いを取りに行く景品を揃えるのが一般的です。具体的に言うと、数十円するお菓子やたわしなどもらっても全く嬉しくないものをあえて揃えることで、参加者の笑いを誘えます。ただ、ここまでは大人のビンゴ大会ということを前提にお話ししてきましたが、子供主体のビンゴ大会では、お菓子などに加え、鉛筆や消しゴムなどといった文房具を揃えるのが一般的でかつ子供は喜ぶでしょう。子供のビンゴ大会で難しいところは今流行っているアニメやキャラクターをモチーフにした景品の方が絶対良いので、その部分のリサーチがある程度必要になってくることでしょう。


価格が丁度いい景品について

ビンゴ大会で用意する景品について、幹事さんにとっては一番の悩みの種と言ってもいいでしょう。予算の関係もありますから、高すぎる景品ばっかりでは、景品の数が少なくなってしまいますし、かと言って安すぎる景品では、参加する人のテンションが上がらないのも事実。今回はそんな幹事さんのためにも、見栄えが良くかつ値段も丁度いい景品をご紹介させていただきます。

値段が丁度いいという感覚は人それぞれかと思いますが、ここでは1万円前後の商品をピックアップしますので、参考にしてみて下さい。まずは高額商品でもよくある家電製品。その家電製品の中でも丁度いい家電製品は美容関連の家電製品です。具体的に言うと美顔器など自分ではなかなか買うことがないですが、あったら使ってみたい家電製品です。今は美容関連と言っても女性だけではなく、男性の中でも気を遣う人が増えてきていますのでたとえ男性が当たったとしても喜ぶ人も多い景品だと言えます。

その他に言えば、やはり高級食材。量は多くはありませんが、量より質を重視してカニや国産和牛などこちらも自分では日常生活で買うことがあまりない食材を景品としてピックアップしておくと、値段以上に見栄えが良いラインナップになるでしょう。


高額の景品について

結婚式の二次会や会社の忘年会など、飲み会を盛り上げるイベントと言えばビンゴ大会です。ただビンゴ大会をやるだけでは盛り上がりませんので、ビンゴ大会で欠かせないものはビンゴで当たったときの景品です。今回は幹事さんの為にも、このビンゴ大会でどのような景品を揃えれば良いのかご紹介します。こちらでご紹介する景品は、最も盛り上がるであろう豪華な高額景品です。

豪華景品と聞いて、みなさんどのような景品を思い浮かべるのでしょうか。そのときの予算によって高額景品の種類はそれぞれ異なるかと思いますが、20代や30代で多いのが2万円程度までの高額景品です。具体的には値段的にペアチケットや電化製品などがあります。ペアチケットで言えば、王道のテーマパークペアチケットなどがあります。電化製品であれば、空気清浄機やゲーム機など予算が高ければ高いほど景品の幅が広がります。

2万円以上の景品で人気があるのは、有名ブランドのキーケースやカメラなどの高額電化製品などです。さすがに2万円以上の景品になってくると、自分で買うにも悩む商品レベルですので、当たったときのテンションはとても高くなるでしょう。ただし、キーケースなどのブランド品は男女で好みが違ってきますので、男女どちらでも使用できるものを揃えるように注意して下さい。また、最近では予算分の宝くじを景品として揃えることもあります。宝くじはなかなか自分自身で高額買うことはないので、高額の宝くじは夢があって案外盛り上がるかもしれません。